こんな歯医者なら安心!歯医者選びのポイント

ここをチェック!腕のいい歯医者の見分け方

看板だけで分からない、歯医者の特徴

今やどの街にも歯医者はとても多く、その数はコンビニをしのぎます。新しい歯医者は外観もおしゃれなところも多く、美容院やカフェと見間違えるほどです。もちろん、気分良く治療に通えるほうがいいのですが、歯は健康にとって重要です。一生大切に保っていきたいものです。歯医者を選ぶとき、家の近くだからとか、治療が早く終わると評判だからとか、新しくてキレイだからという理由だけで選んでいませんか?数があまりにも多いため、経営や利益優先の歯医者も少なくないようです。大事なのはその歯医者の治療の質や考え方だと言えます。
腕のいい歯医者を見分けるのは、なかなか難しいですが、いくつかポイントがあります。一番信用できるのはやはり、歯医者自身が「もし自分が治療してもらうなら」という目線で選ぶ条件でしょう。多くの歯医者さんがいい歯医者と言うのは、患者の歯をできるだけ長く、良い状態を保てるように最善を尽くす歯医者の事であって、その条件として挙げているポイントがあります。まずは、写真を撮ってそれを見せながら、歯の現状と治療計画を丁寧に説明してくれるか、歯磨きの指導をするか、つまりは予防歯科に重きを置いているか、治療の前に歯のクリーニングをしっかりやってくれるか、時間を適切にかけて治療するかなどです。一般的な患者の立場としては、説明や歯磨き指導はいいから、なるべく早く治療を終わらせてほしいと思いがちですが、なぜ、それらが大切なのか、説明していきましょう。